過去の記事一覧

  1. 資産保全

    富裕層がお金を預けるスイスに学ぶ、資産保全の3つのポイント

    日本銀行によるマイナス金利政策の影響で、日本国内では超低金利の状況が続いています。金融緩和の効果で追い風が吹いていた株式市場のほうも、今年2月以降不安定な状…

  2. 節約

    ネット通販型の自動車保険を使って保険料を節約しよう

    老後の生活費をできるだけ抑えようとする時に、簡単に取り組むことができて、大きな節約効果を期待できるものに保険の見直しがあります。毎月の支出の中で、保険料負担…

  3. 退職金

    『退職金を運用して、老後資金をふやす方法』をみずほ銀行のサイトに寄稿

    みずほ銀行のサイト「50代から考えるこれからの暮らしとおかねのはなし」にコラムを寄稿しました。みずほ銀行「50代から考えるこれからの暮らしとおかねのはなし」…

  4. 確定拠出年金

    確定拠出年金とNISA・つみたてNISAの比較と活用方法

    今年(2018年)からつみたてNISAがスタートしました。2014年にNISA制度が始まって、その後2016年にジュニアNISA、そして2017年から個人型…

  5. 投資環境

    世界経済は短期的に楽観的な見方も、宴の終わりに近づいている

    国際通貨基金(IMF)は1月22日に最新の世界経済見通し(改定見通し)を発表しました。これによれば2018年の世界全体の成長率は3.9%で、昨年10月の予測…

  6. つみたてNISA

    いざという時に引き出すことができるつみたてNISA

    FinancialAdviser1月号の 「つみたてNISAを活かした資産形成アドバイス」特集で、つみたてNISAの活用方法について原稿を書かせていただいていま…

  7. つみたてNISA

    通常のNISA口座から、つみたてNISAに切り替える方法

    これまでに通常のNISAで株式や投資信託の購入を行ってきた人も多いと思います。それが来年からつみたてNISAが始まることが決まって、20年間という長期にわた…

  8. つみたてNISA

    つみたてNISAの対象商品と購入方法

    つみたてNISAの開始まで1ヶ月を切ったこともあり、このところ事務所に相談に訪れていただくお客様が増えています。なかにはこの機会にイデコ(個人型確定拠出年金…

  9. 節約

    時間がある年末年始に通信費の見直しを

    老後のお金の不安解消アドバイザーの久保逸郎です。この秋に初めてMVNO(仮想移動体通信事業者、いわゆる「格安スマホ」)を購入してみました。メインで使って…

  10. 確定拠出年金

    つみたてNISAとイデコ(個人型確定拠出年金)のどちらを使ったほうがいいの?

    来年1月からつみたてNISAがスタートすることに伴い、個人型確定拠出年金(イデコ)とどちらを使ったほうがいいのかという問い合わせが増えています。税制メリット…

最近の記事

最近のコメント

    1. 保険

      無駄な損害保険料の支出をなくして、老後資金の準備に充てよう
    2. 年金

      公的年金はいくらもらえる? ねんきん定期便の記載内容(50歳以上)
    3. 退職金

      「退職金の預け先」定期預金、国債…少しでも有利なのは?のコラムをセネクトに寄稿
    4. 退職金

      『退職金を運用して、老後資金をふやす方法』をみずほ銀行のサイトに寄稿
    5. 旅行

      民泊を使って、普段着の沖縄旅を楽しむ
    PAGE TOP