1. 資産運用

    債券投資を行う時に、投資先の信用力の確認を怠ってはいけない

    債券投資を行う際に、投資先の信用力を確認しておくことはリスク管理を行う上でとても重要です。それでは個人の投資家は、どのようにして投資先の信用力を確認すればいいでしょうか?最も簡単な方法は、格付機関が出している信用力格付けを確認することです。有名な格付機関としては、S&P(スタンダード&プアーズ)やMOODY'S(ムーディーズ)と言った格付機関があ…

  2. 資産運用

    仕事としての運用と、趣味の運用は分けて考える

    2020年も残りあとわずかになってきました。新型コロナウイルスに始まって、新型コロナウイルスで終わる。今年はそのような一年だったような気がします。昨…

  3. 資産運用

    投資で成功する人、しない人

    ファイナンシャルプランナー(FP)として独立して活動を始めてから、もう18年目になります。これまでにコンサルや講演などの場面で多くの方々と話してきましたが、…

  4. 投資環境

    withコロナにおけるREIT市場の見通し~小売・住宅・物流・ホテル編~

    前回はwithコロナにおけるREIT市場の見通しとして、オフィスセクターについて解説しました。そこで今回は小売・住宅・物流・ホテルセクターの見通…

  5. 投資環境

    withコロナにおけるREIT市場の見通し~オフィス需要編~

    国内の公募追加型株式投信(ETF を除く)の純資産総額の内、約1割をREITファンドが占めています。国内の投資家にとってREITというのは、それだけ影響が大…

  6. 投資環境

    Beforeコロナの経済に戻るのは、早くても2024年以降か

    国際通貨基金 (IMF )は2020年6月24日に、最新の世界経済見通しを発表しました。IMF の世界経済見通しは世界の主要機関の予測の中でも、最も注目度が…

  7. 投資環境

    新型コロナウイルスの影響で、世界経済は大恐慌以来の落ち込み

    国際通貨基金 (IMF)は2020年4月14日に、最新の世界経済見通しを発表しました。IMF の世界経済見通しは世界の主要機関の予測の中でも、最も注目度が高…

  8. 投資環境

    コロナショックで米国の失業者急増も、マーケットの不安が減っている理由

    新型コロナウイルスが米国で猛威をふるっており、感染者の数はとうとう米国が最も多くなってしまいました。金融経済の中心都市NYがロックアウトされているニュースは…

  9. 投資環境

    コロナ・ショックから早い回復が期待できる資産クラス

    新型コロナウイルスの影響で、マーケットは大荒れですね。ここ数年の株式市場は長年続いた金融緩和による行き過ぎ(バブル状態)でしたから、どこかのタイミングで…

  10. 資産保全

    株価が大幅に下がってしまった時の4つの対処法

    新型コロナウイルスの影響で、株式市場は大幅調整を余儀なくされています。米国市場・日本市場ともに2割以上の大幅下落となってしまいましたが、いまだに新型コロナウ…

最近の記事

最近のコメント

    1. 年金

      公的年金はいくらもらえる? ねんきん定期便の記載内容(50歳以上)
    2. 退職金

      「退職金の預け先」定期預金、国債…少しでも有利なのは?のコラムをセネクトに寄稿
    3. 資産運用

      仕事としての運用と、趣味の運用は分けて考える
    4. 退職金

      『退職金を運用して、老後資金をふやす方法』をみずほ銀行のサイトに寄稿
    5. 投資環境

      世界経済は短期的に楽観的な見方も、宴の終わりに近づいている
    PAGE TOP