投資環境

  1. withコロナにおけるREIT市場の見通し~小売・住宅・物流・ホテル編~

    前回はwithコロナにおけるREIT市場の見通しとして、オフィスセクターについて解説しました。そこで今回は小売・住宅・物流・ホテルセクターの見通…

  2. withコロナにおけるREIT市場の見通し~オフィス需要編~

    国内の公募追加型株式投信(ETF を除く)の純資産総額の内、約1割をREITファンドが占めています。国内の投資家にとってREITというのは、それだけ影響が大…

  3. Beforeコロナの経済に戻るのは、早くても2024年以降か

    国際通貨基金 (IMF )は2020年6月24日に、最新の世界経済見通しを発表しました。IMF の世界経済見通しは世界の主要機関の予測の中でも、最も注目度が…

  4. 新型コロナウイルスの影響で、世界経済は大恐慌以来の落ち込み

    国際通貨基金 (IMF)は2020年4月14日に、最新の世界経済見通しを発表しました。IMF の世界経済見通しは世界の主要機関の予測の中でも、最も注目度が高…

  5. コロナショックで米国の失業者急増も、マーケットの不安が減っている理由

    新型コロナウイルスが米国で猛威をふるっており、感染者の数はとうとう米国が最も多くなってしまいました。金融経済の中心都市NYがロックアウトされているニュースは…

  6. コロナ・ショックから早い回復が期待できる資産クラス

    新型コロナウイルスの影響で、マーケットは大荒れですね。ここ数年の株式市場は長年続いた金融緩和による行き過ぎ(バブル状態)でしたから、どこかのタイミングで…

  7. 世界経済は短期的に楽観的な見方も、宴の終わりに近づいている

    国際通貨基金(IMF)は1月22日に最新の世界経済見通し(改定見通し)を発表しました。これによれば2018年の世界全体の成長率は3.9%で、昨年10月の予測…

最近の記事

最近のコメント

    1. 投資環境

      コロナショックで米国の失業者急増も、マーケットの不安が減っている理由
    2. 資産保全

      株価が大幅に下がってしまった時の4つの対処法
    3. 節約

      時間がある年末年始に通信費の見直しを
    4. 資産保全

      富裕層がお金を預けるスイスに学ぶ、資産保全の3つのポイント
    5. 年金

      公的年金はいくらもらえる? ねんきん定期便の記載内容(50歳以上)
    PAGE TOP