久保 逸郎

  1. 資産運用

    投資で成功する人、しない人

    ファイナンシャルプランナー(FP)として独立して活動を始めてから、もう18年目になります。これまでにコンサルや講演などの場面で多くの方々と話してきましたが、…

  2. 投資環境

    withコロナにおけるREIT市場の見通し~小売・住宅・物流・ホテル編~

    前回はwithコロナにおけるREIT市場の見通しとして、オフィスセクターについて解説しました。そこで今回は小売・住宅・物流・ホテルセクターの見通…

  3. 投資環境

    withコロナにおけるREIT市場の見通し~オフィス需要編~

    国内の公募追加型株式投信(ETF を除く)の純資産総額の内、約1割をREITファンドが占めています。国内の投資家にとってREITというのは、それだけ影響が大…

  4. 投資環境

    Beforeコロナの経済に戻るのは、早くても2024年以降か

    国際通貨基金 (IMF )は2020年6月24日に、最新の世界経済見通しを発表しました。IMF の世界経済見通しは世界の主要機関の予測の中でも、最も注目度が…

  5. 投資環境

    新型コロナウイルスの影響で、世界経済は大恐慌以来の落ち込み

    国際通貨基金 (IMF)は2020年4月14日に、最新の世界経済見通しを発表しました。IMF の世界経済見通しは世界の主要機関の予測の中でも、最も注目度が高…

  6. 投資環境

    コロナショックで米国の失業者急増も、マーケットの不安が減っている理由

    新型コロナウイルスが米国で猛威をふるっており、感染者の数はとうとう米国が最も多くなってしまいました。金融経済の中心都市NYがロックアウトされているニュースは…

  7. 投資環境

    コロナ・ショックから早い回復が期待できる資産クラス

    新型コロナウイルスの影響で、マーケットは大荒れですね。ここ数年の株式市場は長年続いた金融緩和による行き過ぎ(バブル状態)でしたから、どこかのタイミングで…

  8. 資産保全

    株価が大幅に下がってしまった時の4つの対処法

    新型コロナウイルスの影響で、株式市場は大幅調整を余儀なくされています。米国市場・日本市場ともに2割以上の大幅下落となってしまいましたが、いまだに新型コロナウ…

  9. 資産保全

    デフレマインドから脱却して、インフレに備える

    2020年1月18日に総務省が2019年12月(令和元年)の消費者物価指数を公表しました。これによれば総合指数は前年比0.8%の上昇、生鮮食品を除く総合指数…

  10. 資産保全

    マーケット環境が厳しい時に上昇が期待できる資産とは

    老後のお金の不安解消アドバイザーの久保逸郎です。前回のコラムでしばらくマーケット環境が厳しい環境が続きそうということをお伝えしました。予想通り201…

最近の記事

最近のコメント

    1. 保険

      本当に加入しておく必要がある保険は何なのか?~生命保険・所得補償保険・医療保険・…
    2. 年金

      公的年金はいくらもらえる? ねんきん定期便の記載内容(50歳以上)
    3. 旅行

      民泊を使って、普段着の沖縄旅を楽しむ
    4. 確定拠出年金

      確定拠出年金とNISA・つみたてNISAの比較と活用方法
    5. 資産保全

      富裕層がお金を預けるスイスに学ぶ、グローバル分散投資の三原則
    PAGE TOP