つみたてNISA

  1. 確定拠出年金

    確定拠出年金とNISA・つみたてNISAの比較と活用方法

    今年(2018年)からつみたてNISAがスタートしました。2014年にNISA制度が始まって、その後2016年にジュニアNISA、そして2017年から個人型…

  2. つみたてNISA

    いざという時に引き出すことができるつみたてNISA

    FinancialAdviser1月号の 「つみたてNISAを活かした資産形成アドバイス」特集で、つみたてNISAの活用方法について原稿を書かせていただいていま…

  3. つみたてNISA

    通常のNISA口座から、つみたてNISAに切り替える方法

    これまでに通常のNISAで株式や投資信託の購入を行ってきた人も多いと思います。それが来年からつみたてNISAが始まることが決まって、20年間という長期にわた…

  4. つみたてNISA

    つみたてNISAの対象商品と購入方法

    つみたてNISAの開始まで1ヶ月を切ったこともあり、このところ事務所に相談に訪れていただくお客様が増えています。なかにはこの機会にイデコ(個人型確定拠出年金…

  5. 確定拠出年金

    つみたてNISAとイデコ(個人型確定拠出年金)のどちらを使ったほうがいいの?

    来年1月からつみたてNISAがスタートすることに伴い、個人型確定拠出年金(イデコ)とどちらを使ったほうがいいのかという問い合わせが増えています。税制メリット…

  6. つみたてNISA

    つみたてNISAではバランスファンドが有力な選択肢

    来年1月からつみたてNISAがスタートします。初めのNISAがスタートする直前は、金融機関の勉強会などで説明を行う機会が多く大変忙しかった記憶があるのですが…

最近の記事

最近のコメント

    1. 投資環境

      コロナショックで米国の失業者急増も、マーケットの不安が減っている理由
    2. 年金

      ねんきん定期便(50歳未満)でわかる、将来もらえる公的年金額
    3. つみたてNISA

      つみたてNISAの対象商品と購入方法
    4. 老後の生活費

      老後資金2000万円不足問題、金融庁ワーキング・グループ報告書で伝えたかったこと…
    5. 投資環境

      世界経済は短期的に楽観的な見方も、宴の終わりに近づいている
    PAGE TOP